腰痛・ぎっくり腰を治して今日から生き生き!

腰痛・ぎっくり腰なら藤井寺・羽曳野・柏原の『はざま整骨院』

何よりつらい、この「痛み」。悩んでいるあなた、根本治療してみませんか?

こんな痛みで苦しんでいませんか?

  • ぎっくり腰を繰り返すので困っている
  • 少しかがむだけで腰が痛む
  • 立ち上がる時に腰に激痛が走る
  • 朝起きたときに腰の痛みで起き上がりにくい
  • 長年腰痛で悩んでいる
  • 腰が痛くて、腰や背中をしっかり伸ばせない

腰痛の原因は個人差がありますが、体に負担を与える姿勢を長く保ち続けると引き起ることが多いです。

あなたはこんな姿勢でお仕事をしていませんか?

良い姿勢・悪い姿勢

  • 長時間、デスクワークをしている
  • 一日中、トラックを運転している
  • 毎日、タクシーを運転している
  • 一日中、同じ姿勢の仕事をしている
  • 全日、座ったままで仕事をしている
  • 重たい荷物を持つ仕事をしている

腰痛、ぎっくり腰の原因は何でしょうか?

腰痛の原因として、7つほどあげられます。

腰痛の原因
  • 姿勢の悪さ
  • ハードなお仕事と運動
  • 老化によって
  • ストレス
  • 運動不足
  • 運動のし過ぎ
  • 背骨の原因によって
  • 内臓の病気の原因

様々な原因があります。
一般的に言うと、①「背骨の原因で起こる腰痛」 ②「内臓の病気で起こる腰痛」 に、二つにわけることが出来ます。
「内臓の病気で起こる腰痛」は内科で診ていただくのをお勧めします。
「背骨の原因で起こる腰痛」でお悩みの方は藤井寺・羽曳野・柏原の「はざま整骨院」へお越し下さい。
「はざま整骨院」では、痛みを解消する治療を最優先しながら、原因を探し根本から改善する治療をしています。

腰痛の症状にはどんなものがありますか?

  • ぎっくり腰
  • 筋性腰痛症
  • 椎間関節性腰痛
  • 脊椎管狭窄症
  • 椎間板ヘルニア
  • 坐骨神経痛
  • 脊椎分離症
  • すべり症

など様々あります。

ぎっくり腰治療は藤井寺・羽曳野・柏原の「はざま整骨院」

ぎっくり腰とは?

ぎっくり腰は、重い荷物を地面から持ち上げようとした時やスポーツで体を捻った時など、自分の筋肉に無理な力がかかった場合に発症します。
ぎっくり腰は、今まで腰にかなり負担がのしかかっていて限界に至っていたということも言えます。
つまり、ぎっくり腰を何度も何度も繰り返すと慢性的な腰痛になってしまうのが怖いのです。

ぎっくり腰の治療法は?

藤井寺・羽曳野・柏原の「はざま整骨院」では、先ず今の痛みを取り消す施術を施し、痛みが一旦おさまったら今後はぎっくり腰を引き起さない体を作ることに専念します。
ぎっくり腰は、背骨の周りの筋肉が緊張して固まっているので、痛いところはあえて触らずに緊張をほぐすマッサージを行います。
背中の筋肉への手技や超音波療法、テーピングなどで筋肉を十分に緩め、歪んでいる腰椎の矯正を行います。これは「ぎっくり腰の痛みを解消する」施術です。
ぎっくり腰の殆どは骨盤の関節(仙腸関節)にズレや歪みがあるために発症してしまったものなので、『今後はぎっくり腰にならない」ように骨盤矯正をしっかり施します。
施療した直後には体を少し動かしながら、施療以前との痛み具合を感じ取っていただいています。ぎっくり腰を患った多くの方からその改善度を体で感じていただいております。しかし、痛みがおさまった後でも時間が過ぎると症状が戻ることも多々あります。
そういうときは、以前のように痛くなってから来院されるよりも、前の施術効果が残っている状態で続けて施術を受けていただく方がより効果的です。

慢性腰痛は藤井寺・羽曳野・柏原の「はざま整骨院」

慢性腰痛とは?

慢性腰痛の特徴は痛みはそれほど激しくなくても、「いつも痛く重い感じ」「朝起きると腰が辛い」という症状が続くことです。
日常生活やお仕事などで姿勢の悪さが主な原因となります。
長年の悪い姿勢で骨盤や腰椎などがズレてしまい、腰椎の上にある背骨に異常な変化が起こってしまいます。

慢性腰痛の治療法は?

腰痛の施術

「現在の痛みを解消」するために背中の筋肉への手技や超音波療法、テーピングなどで筋肉をしっかりと緩め、腰椎のゆがみやズレを整えます。
また、ぎっくり腰治療と同じく、骨盤の関節(仙腸関節)にズレやゆがみが生じているので、骨盤を十分に矯正します。
これは「今後、腰痛を引き起こさない」ようにする目的で矯正するものです。
ぎっくり腰施術と同じく治療直後には体を少しずつ動かしながら、施療以前との痛み具合を確かめていただきます。
しかし、慢性腰痛の場合でも、ぎっくり腰と同様に痛みがおさまった後でも時間が過ぎると症状が戻ることもあります。
そういうときは、以前のように慢性腰痛の痛みが出てから再来院されるよりも、前回の治療効果が残っている状態で次の施術を受けていただく方がより実効的です。

腰痛の原因と施術方法

腰痛・ぎっくり腰でよくある質問Q&A

ぎっくり腰は治るでしょうか?

はい、殆どの場合、1回の施術で改善しています。
立ててない座れない歩けない状態でしたらお気軽にご相談下さい。

2ヶ月以上腰が重だるく、時には激しい痛みが走ります。治療出来ますか?

適切な治療を行なえば、間違いなく改善されると思います。2ヶ月以上も続く腰痛であれば、「慢性腰痛」とまず考えられます。痛みの程度、期間、痛み場所などは人によって異なりますが、適切な治療をしなければ腰の痛みを解消することは不可能です。慢性腰痛においては、早期に適切な治療を施すことをおすすめします。

腰痛の治療には、冷やすこと、温めること、どちらが良いでしょうか?

急性腰痛なのか、慢性腰痛により判断します。普通は、「急性腰痛には冷やす」、「慢性腰痛には温める」ことになります。急性の腰痛のときに温めると症状が逆に悪化する場合がありますので、注意して下さい。慢性腰痛のときは、腰の深部の筋肉に問題が生じているので、温熱療法だけで腰痛は改善不可能だと思ってください。

もみほぐし屋さんで腰をもんだら、かえって痛みが増しました。なぜでしょうか?

もむことによって、さらに炎症がひどくなったのです。筋肉をもむことで逆に炎症が悪化することを「もみ返し」と言われています。これは、強く筋肉に刺激を与えたり叩いたりしても、同じようなことが起こります。それから、強い力でもんだり、叩いたりすると、筋肉の反発により筋肉はより一層硬くなります。

電気療法は効果があるのでしょうか?

症状によって異なりますが、効果はあります。電気療法の目的は、血の流れをよくすることです。電気療法は筋肉の痛みに対して電流の波形、周波数、通電時間をしっかり考え適切に施せば効果は出ます。しかし、腰部椎間板ヘルニア、脊椎間狭窄症のような病状には一切効果がありません。電気療法はどこまでも対症療法であり補助的療法だと思ってください。